羽子板

先日、お客様のご依頼で、自作の羽子板に金箔加工させていただきました。

羽子板といっても、かなりの大きさで 110cm × 40cmもの特大サイズ!

子供に持ってもらいました。この大きさです!

木製なのですが、お客様自身が下地をなさって、水生のアクリル絵の具を数回塗ったとのことでした。

アクリル絵の具の上に、金箔加工するのは初めてで、

何をするにしても、初めてのものは難しい。。。

経験・技術・知恵を絞りだします。

一番の課題は、金箔を接着させる液の濃度。

薄すぎると、金箔がうまく付いてくれず、

濃すぎると、拭きとりがうまくいかずムラができる。。。

また、絵の具にどれくらい浸透してしまうのかが、未知の事でした。

だがそんなこんなで、なんとか完成!

 自分でもなかなかの出来栄えだと、自画自賛であります^^

お客様にもたいへん喜んでいただき、とても「良い仕事」をさせていただきました。

タグ:

ピックアップ
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
〒910−0003 福井県福井市松本3丁目5−1
rogo.png

© 2015 by HONDA BUKKAKUDO

  • w-facebook