百式

1ヶ月ほど前、知人に仮面ライダー1号の金箔仕上げをみせたところ

「ガンプラ(ガンダムのプラモデル)の『百式』を作ってみてくださいよ!」

とのリクエストを受け、「いいよ~」みたいな簡単なノリで引き受けました。

小学生の頃、よく作ったし、楽勝楽勝と思っていてのですが。。

早速購入し、箱を開けてみると、、、、

このように金メッキされているパーツだけでも53個。。

小学生のころ作ったガンプラとは違う。。。

この時点で、心が折れ(笑)このままの状態で一か月が過ぎました^^;

その後、やる気も出てきて?なんとか制作に取り掛かりました。

金メッキのパーツ53個を取外し、パーツの番号が分かるよう、番号を振った紙にのせていきます。

そして一つ一つ金箔を押していきます~

こ、これが細かい。。。。

上が金箔、下がプラスティックの金メッキ。

比べると、やはり金の重みが違います!

金箔を貼っただけでは、組み立てる時に剥がれてしまうと思い、全てにコーティングを施しました~

途中パーツを並べた紙を、ひっくり返すというハプニングを乗り越え(笑)

なんとか完成!!

先日の、永森建設様主催「杜の手しごと市」で、この金箔百式を展示したところ、とても評判良かったです^^

興味ありそうに見ているお客様に

「これ金箔なんですよ~」

と説明すると

「ぜんぜん違いますね!」

とか

「すごいです~」

とか^^

苦労しただけあって、とても嬉しかったです!

このようなプラスティックにも、金箔は貼ることできます。

表面がつるつるしたものには、ほぼ金箔加工出来ます。

このような仕事もお受けしますので、お気軽にお申し付けください^^

ピックアップ
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
〒910−0003 福井県福井市松本3丁目5−1
rogo.png

© 2015 by HONDA BUKKAKUDO

  • w-facebook